清潔で安全な環境のため口腔外吸引装置を導入!

 歯科医院の中では、治療の際に歯を削りますが、それに伴って細菌やウィルスなども飛散します。それ以外にもセラミックスや樹脂や金属など人工の歯であるクラウンや義歯となる材料も削るため細かい粉塵がどうしても出てしまいます。

お口の中での切削の際には口腔内用の吸引装置で粉塵を水や唾液とともに吸引しますが、その一部は空気中に飛散すると言われています。

診療ユニットにご案内した際、殺菌力のあるうがい薬でうがいをして頂く理由の一つがその飛散する最近やウィルスを極力最小限にするためでもあります。

 


それでも飛散してしまう粉塵類を全部まとめて吸引し診療室の環境をとてもクリーンな状態で守ってくれるのがこの『口腔外吸引装置』です。通常の口腔内吸引装置単独での吸引率に比べ、2倍以上80~90%の粉塵の吸引率になると言われています。

 

当院でも診療空間をより清潔で安全な環境を維持するために、予てより導入を検討しておりましたが、今回導入することが出来ました。

余り広くない院内ですので出来るだけコンパクトな最新機種を導入しました。少し音はしますが、目に見えない粉塵を除塵してくれるコイツ、どうぞよろしくお願いします。