今年はきゅうりを栽培中

先日、インプラント治療を終えた患者さま(Tさま)より、ご自身の家庭菜園で朝採ったばかりのいんげん豆をたくさん頂きました。スタッフ全員で頂きました。

やはり味が濃く凄く新鮮ないんげん豆はただ茹でても、卵和えで食べても凄く美味しく感動しました。こういう頂きものは凄くありがたく嬉しいものですね。ありがとうございました。

私もここ数年狭いベランダで家庭菜園をしていますが、今年はうっかり出遅れていましたが、いんげん豆に刺激を受け、よりよい苗をということで、休日車で片道1時間以上掛けて日高市まで買い出しに行きました。

毎年ししとうを栽培していましたが、今年は目当てのししとうの苗が手に入らず、きゅうりにチャレンジしています。きゅうりは初心者ですので色々調べて勉強中です。

全部で12株を植えたのですが、早速2週間程で1番果が育ちました。大切に大きく育てたいところですが、まだ苗の大きさが小さいうちの1番果は、他のきゅうりの育成を妨げてしまい他が育たなくなるとのことで、8㎝程度まで育った段階で摘み取った方がいいそうで、心を鬼にして摘み取りました。もちろん食べられますので今夜の酒のツマミにしたいと思います。

きゅうり苗からの収穫量について調べたところ、1番苗が育ってしまった場合はその1株で1~3本、週1回程度のそれなりの手入れで10~20本程度、プロの徹底管理だと100~250本程度と言われているそうです。

 

 

手入れの程度や経験値を踏まえ1苗40本程度、12株植えているので480本は収穫できると…(捕らぬ狸の皮算用)笑

いっぱい採れたらもちろん皆様にもお裾分けしますからね!

PS)狭いスペースですので洗濯物が写り込まないように写真を撮るのが大変。妻と場所の取り合いです。