スタッフブログ


知りたい!ステイン除去☆☆

みなさん、こんにちは!(*^^*)今回のテーマはステイン除去についてです。

歯の色を茶色くくすませ、いったん着色してしまうと擦らないと取れない厄介もの、ステイン。みなさんはどうやって取っていますか?
硬い歯ブラシでゴシゴシ磨いたり、粒子の粗い歯磨き剤を使ったりetc…。
やりかたを誤るとエナメル質が傷ついて、かえってステインがつきやすくなるってご存知でしたか?
今回はエナメル質を傷めにくいステイン除去法をお教えします!

ステインとは、歯の表面につく着色汚れ。歯は、ぺリクルという薄い膜に覆われていますが、その膜に飲食物の色素が染み付くのです。とくに紅茶やコーヒー、タバコのヤニ、カレーやトマトソースなどの濃い色の飲食物や嗜好品をとると、沈着しやすいです。

!ステイン除去とホワイトニングはまったく別物です!
Q「歯を白くする成分」配合の歯磨き剤を買って毎日ゴシゴシ磨いて1ヵ月。ステインがきれいに取れて大満足!でも歯の色はちっとも白くなりません。使い方が足りないのでしょうか?
A歯磨き剤に「歯を白く」と書いてあるのは、「着色汚れを取る」という意味。歯をもとの色より白くする漂白剤の配合は日本ではまだ認可されていないのです。擦りすぎで歯を傷めないようにお願いします。

歯本来の色に戻すのがステイン除去。ホワイトニングは、「漂白」してもとの歯より白くする方法です。

!無理なステイン除去で歯を傷めないで!
Qステインを取るために毎日ゴシゴシしていたら近ごろ前歯が凍みるんです。磨きすぎちゃったんでしょうか…?
Aその可能性はあると思います。エナメル質が減ると象牙質に刺激が伝わりやすく、知覚過敏になりやすくなります。そのうえ象牙質の濃い色が透けて見えてしまうことも。エナメル質を削らないようにしましょう!

ゴシゴシ擦ってエナメル質が薄くなるとかえって黄色く見える歯に!ご注意ください!

!ゴシゴシ磨きでステインが増える!?!
Q毎日ステイン除去効果の高いヤニ取り歯磨き剤で磨いています。でも近ごろはゴシゴシしてもなかなか取れず、しかも取った直後はきれいなのですがすぐまた着色してしまうんです。
A日常的にゴシゴシ磨いているために歯の表面に細かいキズがついているのでしょう。そのデコボコにステインが入りこむとさらに着色しやすく、除去しにくくなります。

きめの粗い研磨剤でできる歯の表面の細かなキズにステインが再付着。悪循環に気をつけて!

☆☆歯を傷めずにステインを取る☆☆
~セルフケア篇~
ステイン除去は、週に1回程度にしましょう。ステイン除去用歯磨き剤で磨いたら、次に低研磨性の普通の歯磨き剤を使い、歯面をなめらかに整えます。仕上げは研磨剤無配合の歯磨き剤で!
歯科医院のPMTCをモデルにした週一度の3ステップ・ケアです。普段は低研磨性の歯磨き剤で歯磨きをしてください。

~歯科医院のPMTC篇~
歯に沈着したステインを取り除き、毎日の歯磨きだけでは掃除しきれない歯面や歯間を徹底的に掃除して汚れがつきにくいようツルツルに仕上げる究極のクリーニングです。お口の維持にもたいへん効果的です。
汚れをただ取り除くだけでなく、歯面をすっかりなめらかにして汚れの再付着を防ぐプロならではのクリーニングです。半年に一度、おすすめします。

☆☆きれいな歯を守るケアのコツは?☆☆
日本人に多い前歯の歯間部の虫歯。歯の健康と審美性を損なうこのトラブルを確実に回避できる方法があります。それは、フロスを毎日使うこと。特に歯間が詰まってくる15~16歳以降の歯の健康と美しさを守るにはフロスは必須アイテムです!
憧れのきれいな口もとを自分のものにするには、まずはエナメル質を大切にしてセルフケアを怠らないこと。そして、定期検診もお忘れなく(^o^)/2020116

最新投稿